もどる


ファーバー・イン・アクション  戰う自転車          


KLEIN  Fervor & Attitudeに乗って、クロスカントリーレースに參戰する
クロスカントリーって、どんなレース? 

 マウンテンバイク・クロスカントリーレースとは、マウンテンバイク(MTB)と呼ばれる全地形用自転車を使用して、林道・登山道・その他の起伏の激しい道などをコースとするものです。
  登りあり、下りありの自転車レース。タイムレースです。要するに、決められた周回をこなしてもっとも早くゴールした者が勝つ。一般的なクロスカントリー・ レースは距離10km〜40km、標高差100〜200m、平均速度15km/h〜20km/h程度で争われる。トップレーサーにはオリンピックやワール ドカップ参加という晴れ舞台があるが、われわれへっぽこレーサーには下位クラス参加という晴れ舞台がある。
主宰のすむ北日本では春・夏・秋、シーズンオフのスキー場などを舞台として、毎年10レースほどが行われています。

 まー、そんなわけで、年間数回、戰友S氏とともにレースに參戰しているので、そこで見た文物や風物、ホテルでの恐怖体験(?)、そしてレースでの主宰のへっぽこぶりなどをつらつ
らと書きつづっていきます、、
レースの魅力


inserted by FC2 system